10000円 借りる

MENU

10000円借りるなら生活に足しか贅沢か

私の生活は決して豊かではありません。
あと10000円あったら多少豊かにできるかもしれません。
もし10000円借りれれたら、と妄想してみましょう。

 

もし10000円借りるとしたら何に充てるか。

 

さて悩みますね。
それは誰に、どういう風に10000円借りるのかにもよりますが、考えやすいので無利子で借りて返済はいつでもいいとします。

 

もういっそのこと両親に10000円借りるという設定にしましょうか。
その方が妄想にし甲斐があります。
決してもらったわけではないという設定ですよ。もちろんね。

 

1万円があれば、食費に当てる

さて、この10000円。第一案としては食費に当てます。
日々料理を作っているとちょっと息がぬきたくなります。
手抜き料理をしてもいいのですがせっかくなら毎日おいしいものを食べたいですよね。
宅配の店屋物とかピザとかそういうのもたまにはいいですね。
これはちょっと贅沢な案ですね。

 

質素な生活を楽しめる1万円の価値

ではもう少し質素に考えてみますね。
何かこれからの生活が節約できるものを買います。
価格は詳しくは知らないですが、太陽光などの自然エネルギーを蓄電できるようなものを買いたいです。
災害時にも役立ちますし、日々の電気代も浮くかもしれません。

 

それから、その発想で災害用のものを備蓄しようかと思います。
いざという時に路頭に迷わないために自分でもできることをしたいです。

 

もし10000円か借りるとしたらと考えましたが、できれば無利息で借りられるサービスがいいですね。
宝くじにでも当たった方が面白い話ができたかな、と少し後悔もしました。
10000円で宝くじというもの良いかもしれませんね。